FC2ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2019 / 12 ≫

やっと一週間のお仕事終わりです。
半端なくストレス溜まった一週間だった訳でして。

月曜日。
さてさて週始まりだわね、と会社に出向けば
「えぇっと、この地域の配送がかなり空いてきてるので
 重点的に入って貰いますから。」
・・・・・・・・てか?

あ、あのねぇ!!!!!
重点的に入って顧客獲得出来る保障はないんだよ
てか、このお話はまた次回書くとして・・・。

その重点地域を網羅する為に組まれたペア。
アミダくじで・・・新人のY嬢と組む事になって。
当の本人はその日はお休みで。
火曜日から何も知らないY嬢やってきて
「宜しくお願いしま~~~~す」
と まったり~と車に乗り込んで来た。
私としてはお久しぶりの彼女とのペア。
まだ研修の時期に一緒に乗って
たまたま、その日 私に当日加入が取れて
何か、感動してたなぁ、彼女・・・。


問題のその地域はアクセス的に都合が良く
入れ替わり立ち替わり、ウチらが散々歩き回った場所で
言わば、お客様も慣れた人が多いから
実に・・・あっさりと・・・断ってくれる・・・。
非常にやりにくい地域だわ
なので 一週間たっても顧客は増えず
GOODタイミングで初日に私が当日加入を取ったのみで
後は・・・秋風が吹き抜け・・・もう晩秋の装い・・・。

て、問題はそこじゃなくって!

そのY嬢、どうもやる気が見えて来ない。
私とぺアになる前に何人かとぺアを組んでる筈なのに
何か モタモタしてるし要領を得ない。
その日は「重点地域」では全くいい事なしで
たまたま私の再訪先の方が加入されて終わって。

その次の日。

長年の同僚、H嬢と仕事に出る前、
どうもやりにくいんだけど、の話をしていたら
「もう次のトコ、面接に行ってるらしいよ。」
「はぁ??????」
ほんじゃ、ここは足掛け???」

何か馬鹿みたいじゃない?
せっせと新人さんに手取り足とり教えてて
何とか一件取らせてあげなきゃ!
って、前日一人で無い知恵を巡らせていた私って・・・。

何だったん?

で、営業車を出してしばらく走って・・・。
「この仕事、続けて行く気あるん?」
って率直に聞いてみた。
「実はぁ・・・」
と話出した事には、やっぱ「ある所」へ面接に行ってて
20日以降に結果が出るらしい。

あのぉ、、、、じゃぁ、、、私の昨日の奮闘は何だったん?
あれやこれやと世話やいて時間取らせて。
で、アンタは辞める気まんまんなん?

「どっちつかずの気持ちのままでは 
 この仕事に本気で取り組めんのと違う?」
一寸、私の苦労は(あ、それほどのもんでもないけど)
水の泡になっちまうでないかい!!!
でも ご本人様、意に介してない模様。
「とりあえずは、この仕事を続ける前提でやらせて貰いますから」
と気持ちを切り替え、そうでなきゃアホらしくってやってられんやろ!
その日を終えたけど何もいい事、ありゃしませんがぁ~

で、昨日。

前日、彼女の再訪先でアポ取ってたので後ろにくっついて。
でもねぇ。。。
私が見るに、完全に「サンプル取りおんな」だよ、この人。
そんな人に一応、プッシュプッシュの時間が勿体無かったけど。
まぁ、最初から入る気なしの奥さまだったみたいで
結局はサンプル二個も取られて翻弄されて終わった体だったけど。
(Y嬢、今日は必ず加入して貰えると二個めを前日も渡していた!)

それから道々、
「あのね、最初から専門的な事言うてもいかんのや。
 ムッチャ、興味があって、っていう人は珍しい位やからね。」
彼女、ウチの食材がお気に入りで以前から使ってた人。
でも、同じレベルで話を聞いてくれる人なんか
最初から居ませんわよ。
そこがウチらの苦労が絶えないトコだけど。

Y嬢、憑かれたように話を始めるから
「押し売りみたい!」
と言われた事もあるらしい。

で、初訪問の時はこれ位の話でいいんだよ、
って話をしても納得いかない様子。
・・・アンタ・・・100人が100人、一緒だったらどうすんだよ!
って話じゃないかい?

それから面接を受けた会社の話になって。
ちょっと!ま~だその話かい
だからーーーーーー
あっちに行こうか、こっちに行こうかで
今の仕事に真剣に取り組めますか?
で、私が貴方の為に費やした時間。
私のそのためのストレス、分かります?

たまたま、今、順調に私が件数上げてるからいいものの
これが貴方の為に出来ていなかったとしたら
どう責任取れます?
・・・ってこの言葉は呑み込んだけど。。。

裏に回って悪口言いたくないから
懇々と車を運転しながら訴えた。
どうにかしてこの仕事に前向きに取り組んでほしいから
「これはこうしてね。
 あ、これはこうした方がやり易いから。」
と鬱陶しいくらい、それでも気を遣いながら
(苛められた、って思われたくないからね)
一々の事を助言して来た私って何やろ・・・。

しばらく黙っていたY嬢。
泣いてないやろね、、、と心配になって来た時。
「なおさん、私。決めました!
 あちらの仕事はキッパリ、諦めます!」
ゲッそ、そう来た
い、いや、そ、そんな事言われてもぉ~
私、貴方の人生に責任 持てませんけどぉ~
「私がどっちつかずのままで来たのが悪いんです!
 今、決めました!」
・・・・いや・・・・決断するなら・・・・こっちを辞めた方が・・・・。

彼女が言うには。
今までペアになった人は私がこの話をしても
なおさんみたいに真剣に聞いてくれなかったんです。
むしろそちらに行くのを喜んでいたみたいで。
だから私も結果が出たら(どうなるか分からないですけど)
自分の気持ちに区切りがつくと思っていたんです。

あら、、、そうなの、、、余計な事言っちまったかいな、、、。

で、彼女はお弁当を持ってくるんだけど
その事でも気を遣っているらしい。
いや、それはそれなりにやってるよ、私は。
もう一人いるもん、お弁当の子。
そういう時は●●のフードコートに行ってるし。
結構、持ち込みで食べてる人いるしね。
ただ、自分が弁当だからって合わすのが当然、
って言い方止めてくれる?
「お弁当を嫌がる人がいるから辞めようか。」
って考え方されたくないよ。
(実際、他の子にそんな話をしていたらしい。)
ほんじゃ、その逆は考えた?
今までランチしてた人が一人の人に合わすって事は?
自己主張し過ぎでないかい?
持ちつ持たれつだろ?

ま、そんな話もした訳だけど。
Y嬢、すっかりこの仕事にやる気を出してしまった。
まぁ、その為の私の「説教」だった訳だけど。。。

帰社して帰り際、H嬢に事の顛末を語り
「・・・余計な事言うてしもうたかいな・・・。
 みんなに恨まれるかいな・・・。」
まぁ、一寸毛色が違う人なんで みんな疎ましがってたけど。


やれやれ (--〆)

大きなお世話と言われようが
「チョット、そこんとこどうなのよ!」
の、本来の私が出てしまって
ほっときゃいいのにほっとけない性分、
困ったもんですね。。。
また一つ、肩のお荷物増えそうだ。。。



この記事へコメントする















nao2008

Author:nao2008
些細な事も
とんでもない事も日々の生活では当たり前!
こんな毎日送ってますの
「こころ模様」管理人なおの日記です。


-天気予報コム- -FC2-
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日々、移り変わる人の心。 ちょっと、本音&ドジ話を綴っております♪ (こちらは更新をしておりませんm(__)m)